めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

山形県の温泉

滑川温泉 「福島屋旅館」 露天風呂

さて、昨日に引き続き滑川温旅泉 「福島屋旅館」をご紹介しますが、今日は 露天風呂の方を記事にしたいと思います。 廊下の突き当りが露天風呂です。まずは、檜風呂から。檜風呂の脱衣所は男女兼用。空いていれば貸し切りとしても利用できるそうです。泉質:…

滑川温泉 「福島屋旅館」 内湯

米沢八湯のひとつ滑川温泉は、500年ほど前に平家の侍斉藤盛房が前川で滑って転んで温泉を発見したという由来があるそうな。入り口正面にはスナック菓子やジュースが売られていました。左側が受付です。本来なら本来なら日帰り料金500円をお支払いするとこ…

蔵王温泉 下湯共同浴場&さくらんぼ狩り♪

木造のいかにも共同浴場といった造りは「河原湯共同浴場」と同じ。入湯料金も同じ200円で入り口にある料金箱へ収め早速入場します。 それでは早速入浴してみましょう!掛け湯の浴槽が手前にあります。まず、ここで掛け湯して・・・泉質:酸性・含硫黄-アルミニ…

山形県蔵王温泉「河原湯共同浴場」

ここは山形県蔵王温泉「河原湯共同浴場」です。いつもは関西中心で活動しているおもろいなのに最近のおもろいときたら、新幹線や飛行機まで使って温泉に行く。今回も飛行機で仙台まで行き、更にレンタカーで蔵王まで来たのでした。「遠くまで来たもんだなぁ…

【日本秘湯を守る宿】新高湯温泉 後編

昨日は【日本秘湯を守る宿】新高湯温泉 前編をアップしましたので、本日は後編をアップします。まずは、吾妻屋旅館 朝食から。温泉卵、納豆、鮭、海苔、蕨のお浸し、煮物で東日本の山里の朝ごはんでした。朝には体調もすっかり回復し、朝からがっつり食べま…

【日本秘湯を守る宿】新高湯温泉 吾妻屋旅館 前編

昨年のちょうど今頃、東北でお泊りしたお宿は【日本秘湯を守る宿】新高湯温泉 吾妻屋旅館 でした。 吾妻屋旅館は旅館のサイト等で“山奥”にあることを強調しているのですが、旅館の前まで車で入れることもあり、到着したときはそれほど山奥という感じはしませ…

山形県「姥湯温泉 枡形屋」

車酔いでふらふらになりながらも、やっとここまでたどり着きました。吊り橋を渡ると、いよいよ姥湯温泉桝形屋。枡形屋は、こんな場所によくぞと思うような秘境に建つ一軒宿です。 姥湯温泉は室町時代の後期、天文2年(1533)に発見されたといわれ、以後470年…

足元湧出の岩風呂♫ 赤倉温泉 湯守の宿 三之亟

赤倉温泉三之亟の名物とも言える温泉は混浴内湯の岩風呂です。脱衣所は男女別ですが中は1つになっています。湯船は合計3つあります。入ってすぐにあるのが深湯と呼ばれる一番ぬるめ。奥に中湯と呼ばれる湯船があります。天然の岩石を削ってくり貫いて作ら…

大満足!赤倉温泉湯守の宿 三之亟 前編

鹿児島旅行の記事の途中ですが、鹿児島 ばかりだとそろそろ飽きてきたと思うので ここで山形の温泉の記事を挟みたいと思います。赤倉温泉三之亟は宮城県と山形県を結ぶ国道47号線から少し中に入ったところにあります。鉄道では陸羽東線赤倉温泉駅下車です。…

2018年6月のカレンダーは銀山温泉大正ロマン

貸衣装のあいらすげーなさんでは、はいからさんの衣装を着て 大正末期から昭和初期に建てられた、洋風木造多層の建物が軒を並べる 銀山温泉をお散歩することが出来ます♪ ※この写真がカレンダーに採用されました。 撮影の合間、ちょっと息抜きにお買い物♪可愛…

6月は 広河原温泉「湯ノ沢間欠泉湯の華」混浴露天風呂

鳴子温泉の湯巡り記事の途中ですがちょっとカレンダーの記事を挟ませて いただきますね!♪ 既にお手元にカレンダーが到着し、ご覧いただいた方もいらっしゃいます。 来年のカレンダーはおもろいの自信作なので、有難いことにお褒めのお言葉 も多数頂いており…

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m