めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

【日本秘湯を守る宿】新高湯温泉 後編

 

f:id:omoroionnsenn:20190529083827j:plain昨日は【日本秘湯を守る宿】新高湯温泉 前編をアップしましたので、本日は後編をアップします。f:id:omoroionnsenn:20190529091608j:plainまずは、吾妻屋旅館 朝食から。
温泉卵、納豆、鮭、海苔、蕨のお浸し、煮物で東日本の山里の朝ごはんでした。朝には体調もすっかり回復し、朝からがっつり食べました♪f:id:omoroionnsenn:20190529084652j:plain朝食のあとはゆっくり朝風呂です。宿の建物とは別に、山の斜面に沿って造られれているのが「根っこ風呂」と「眺望露天風呂」です。「凱泉門」をくぐって向かいます。f:id:omoroionnsenn:20190529092113j:plainまずは奥にある、眺望露天風呂から。f:id:omoroionnsenn:20190529092650j:plain眺望露天風呂は、このように絶景が一望できる爽快感に満ちた温泉です。緑がまぶしいですね!この日は私たちのほかに誰も宿泊しておらず心置きなく浸かれました。f:id:omoroionnsenn:20190529093001j:plainこちらは斜面の途中で手前にある「根っこ風呂」です。f:id:omoroionnsenn:20190529115614j:plainじゃ~ん!こちらがお目当ての根っこ風呂です♪
根っこ風呂は栗の木をくり抜いて作られたお風呂で、樹齢250年の老樹です。この時、ちょうど雨上がりで緑が美しいでしょ?
この根っこ風呂はね、温泉の雑誌や本でもよく取り上げられる有名な温泉なんですよ~
しかも、この温泉をおもろいの6月のカレンダーに使いたかったので紫陽花を持参しました。
なので、元々紫陽花はここには無いのですが撮影後紫陽花は吾妻屋旅館さんに寄付してきましたのでおもろいの持参した紫陽花が敷地内のどこかで見れるかも知れません♪f:id:omoroionnsenn:20190529093651j:plainこちらは、もう一つの大樹露天風呂 一人用です。f:id:omoroionnsenn:20190529094152j:plain大岩たぬき露天風呂は渓流沿いで雪溜まりの立地なので、4月下旬~11月上旬のみの営業ですが、現在は自然の不具合で休養中だそうです。f:id:omoroionnsenn:20190529091312j:plain源流滝見風呂
最上川源流「白金の滝」を望み滝つぼに岩を組み上げた露天風呂です。f:id:omoroionnsenn:20190529084959j:plainこちらも緑が綺麗ですね♪マイナスイオンを浴びながら目の前に落ちてくる豪快な滝を眺める贅沢が愉しめます。
滝見露天風呂の営業は 5月中旬~11月上旬 ということで訪れたのは5月の最終日。
ここに来れて良かった♪

「新高湯温泉 吾妻屋旅館」
住所 :山形県米沢市大字関湯の入沢3934
TEL: 0238-55-2031