めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心におもろいモノを紹介します。

6月は 広河原温泉「湯ノ沢間欠泉湯の華」混浴露天風呂

鳴子温泉の湯巡り記事の途中ですがちょっとカレンダーの記事を挟ませて

いただきますね!♪
既にお手元にカレンダーが到着し、ご覧いただいた方もいらっしゃいます。
来年のカレンダーはおもろいの自信作なので、有難いことにお褒めのお言葉
も多数頂いており、嬉しく思っています。
お手元にカレンダーをお持ちの方はおもろいの明日への活力にもなりますので是非コメントをお願い致しますm(__)m
カレンダーの在庫がまだございますので迷ってる方がいらっしゃれば是非
この機会に注文いただけたら嬉しいです。卓上カレンダーに関しましては
多く注文しておりませんので在庫が残り4冊となっていますのでお早めに♪

f:id:omoroionnsenn:20181113131126j:plain

「湯ノ沢間欠泉湯の華」は標高800mのところにある秘湯で、
日本で唯一入浴できる間欠泉露天風呂を持つ珍しい温泉宿です。
ちなみに、間欠泉とは地中より噴き出す温泉がガス圧によって吹き上がる
温泉のことです。
で、内湯に浸かってから露天風呂に行くといきなり間欠泉が噴き出ていました!

f:id:omoroionnsenn:20181113131242j:plain

間欠泉は気まぐれなので、勢いよく噴き上がっていたと思えば、急にピタッと止まって静かになります。高く噴き上がるときは5mも上がるらしいですが、おもろいが訪問したときは最高でも3mくらいだったかな? 

f:id:omoroionnsenn:20181113131345j:plain

間欠泉が噴き出す様子を見ることのできる温泉はこれまでにもご紹介しましたが、露天風呂のど真ん中に間欠泉の吹き出し口があって、それを眺めながらお湯に浸かることのできる温泉は、全国でもここだけなんですよ!

f:id:omoroionnsenn:20181113131500j:plain

ほら、目の前で空高く噴き上がる間欠泉をこんなに間近で
体感し満面の笑みで楽しんでます。
皆さんにも是非この笑顔を見て欲しいのでおもろい温泉カレンダーのご購入を心よりお待ちしております。
※こちらは卓上カレンダーの写真です。
くわしくはこちらをご覧ください
住所:山形県西置賜郡飯豊町大字広河原字湯ノ沢448-2
TEL: 090-2275-2104
入浴料:600円営業時間:9:00~18:00
泉質:ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉 ナトリウム・カルシウム塩化物泉 
泉温35℃ pH6.6