めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

野湯

一大事!!廃墟の源泉が枯渇!?

ここにはかつて「平野温泉」という入浴施設がありました。幽霊屋敷同然の廃墟となってましたが、今もまだ残っています。近づいてみるとドアが開いていました。暗くて恐~いなんだか、幽霊が出てきそうな雰囲気です。幽霊屋敷の下には源泉が流れている場所が…

鳥居の前に湧く冷泉♪

ここは「信田の森(しのだのもり)」と呼ばれている所です。伝説によると「安倍保名という人物が和泉國信太の森で白狐を助け、その際に保名が受けた傷を葛の葉と名乗る女性が介抱し、白狐が葛葉という美女に姿を変え保名に嫁ぎ、その間に生まれた童子が後の…

錦渓温泉 油屋旅館について調べてみました。

この記事は前のブログ2015年11/30日のお引越し記事をリニューアルしました。かつて河内長野の三日市にあった、油屋旅館のことについて調べてみました。錦渓温泉(三日市温泉)として知られる油屋旅館は、三日市村大字三日市の油屋で高野山御用宿として近世以…

ここが名月温泉なのか!?

のどかですねぇ。ここは能勢の某所です。3年前くらい前でしょうか?ある秋の日、ここに芋掘りにきました。2株500円でした。芋ほりの後、ナスの収穫、ナス狩り?をしました。(3本100円) 白いナスやマダラになったナス(イタリアの品種でカプリス)(2本100…

大阪 汐ノ宮 川の中に湧く冷泉

近鉄河内長野駅の一つ北にある駅に、汐ノ宮駅があります。この駅の東側に石川があり、川原に火山岩が露出していて、そこから炭酸泉の冷泉が湧き出るところがあります。 ここ温泉研修センターです。実は、この辺には昭和10年代には10件以上の温泉旅館があ…

和歌山某所!グラウンドの垂れ流し温泉

和歌山県のとあるグラウンドにやって来ました。もし何かの大会でたくさん人が居たなら困ったえのですが、グラウンドに人影はありませんでした。で、お目当てのものとはもちろんこの温泉です♪温度は結構冷たいです。22,3℃くらいでしょうか?近づくと硫黄臭…

霧島 旅の湯(野々湯)温泉 秘密の場所その2

野々湯が旅の湯になったことは昨日お話しましたが、旅の湯(野々湯)温泉には色々おもろいところがいっぱいあります。おもろい所ってね、例えばこの写真は別の日に来たときのものですが野々湯温泉の野敷地内にある温泉蒸しのできる場所です♪温泉で蒸した熱々…

霧島 旅の湯(野々湯)温泉 秘密の場所

大自然のワンダーランドって書いてますね!今回、野の湯温泉の経営者が変わったのか施設名が変わりました!その名も「旅の湯温泉!」です。それにしても、このB級感、たまらん・・・(笑)野々湯の敷地内の岩の間からお湯が出てると聞きつけ、行ってみましたが…

鹿児島県姶良郡 姶良温泉 あいら温泉センター

県道沿いあるあいら温泉センターは街の中心部からは少し離れた郊外にありますが、通り沿いにあるので場所は比較的分かりやすい場所にありました。入浴料サウナ付きで大人300円とは安い! 営業しているのか疑わしくなるほど鄙びた建物ですが、実は営業して…

鹿児島県某所『ドラム缶の温泉』を卓上カレンダーに♪

昨日の記事の続きです。 坂を登っていくと小高い平坦地に出ました。広い空き地には、ドラム缶がぽつりと置いてありました。皆さ~ん、実はここ温泉付き住宅予定地なんですよ~ で、このぼろぼろのドラム缶の写真は2年前に撮影したものです。現在のドラム缶 …

パイプから温泉がドバドバ!早速浸かってみました!

ここは鹿児島某所。空港からも程近くの場所にある垂れ流しです。近寄ってみると、明らかに温泉臭が立ち込めてます。で、ここを登っていくと・・・道路の上にあるパイプから温泉がドバドバ!新鮮で湯量たっぷりの温泉が、川に棄てられています。もったいなや~そ…

和歌山某所!海岸に湧く塩分の無い野湯

和歌山にハイビスカスは似合いますね。さて、ここはどこでしょうか?橋杭岩は、大小約40の岩が南西一列におよそ850メートルもの長さで連続してそそり立っています。橋杭岩からほど近い所にある入浴施設があります。途中、アザミが沢山咲いていました。野の花…

道の駅すさみde勝手丼&イノブタ温泉

道の駅すさみにやってきました♪ここイノブータンランドは、1986年5月4日 当時の中曽根首相に建国宣言書を手渡して日本国から独立し、パロディ国家 イノブータンランドの建国を全世界に向けて宣言した独立国家なのです!国王であるイノブータン大王とキララ王…

マンションの下で湧く間欠泉再び・・・

兵庫県の都会の真ん中でしかもマンションの真下で間欠泉が湧いてるというそんな不思議なこの場所にやってきました。対岸に何やら見えますね!行ってみましょう♪茶色く染まった地面は少し濡れていましたが噴出した後だったのでしょうか?それにしても、ここに…

木津温泉 洗濯の湯、野菜洗いの湯

何度もこの近くに来ているんだけど、寄るのを忘れていて今回やっと来ることができました。案外簡単に見付けました。意外と駅から近かったです。ゑびすやさんの前の道を進み、線路を渡って真っ直ぐ行くとガードレールの右脇にちょうど畳一畳ほどの湯だまりが…

もったいない源泉。七釜温泉の源泉

足湯と書いていますが、この足湯と書いてる小屋の中に七釜温泉の源泉があります。調べると、昭和38年この田んぼの中から温泉が湧き出したそう。それが浜坂温泉の始まりなんだって! 反対側はこうなってます。階段の上には浴槽のようなものがあり、ここにお…

湯原温泉郷 下湯原温泉 土管の湯

後ろに写っているのは「湯原温泉病院」と「下湯原温泉」ひまわり館。畑のど真ん中にあるコレは、マニアの間で通称土管の湯と呼ばれています。ここ、土管の湯には何度も訪問していますので今回その総集編をお届けしたいと思います。この施設は、地元農家の野…

マニアに人気!?津黒高原温泉「公園の湯」

湯原温泉からR313を北上し、中川トンネル先でR482に入って、津頃高原の標識を右折しスキー場に向かう道を行くと道路沿い右手下にひっそりと木々に囲まれた津黒温泉公園があります。国道でもデカデカと「津黒高原」の看板が出ているのですが、 この温泉公園は…

岡山県某所 静かな森の中の源泉

岡山県某所、静かな森にやってきました。まずは車でいけるとこまで行き、あるお宅の前に車をとめさせていただいてちょっとご挨拶。源泉の捨て湯だったら使ってもいいということで許可をもらいました。3分程歩いたら何か見えてきました♪コンクリートで固めら…

究極に夏向きの温泉!「井元の湯」

酒谷の湯から数キロの所に井元の湯があるのですが、これが中々見つからない場所にあるんですよねぇ。 今回数少ない情報を元に。どうにかこうにかここまで辿り着きました。この地区の要所要所には写真のような看板が立てられていて、とても親切なんですよ~♪ …

島根県の名も知れぬ野湯 酒谷の湯

ここは島根県某所。道路脇の林の中に、木製の看板が見えました。その名も「酒谷の湯」林の中の小道を少し歩いて抜けます。すると木製の浴槽が見えました。7月なのに森の中は冷んやりしていました。湯口からは耐えず鉱泉が流れていて、源泉を少し口に含んでみ…

めちゃめちゃ夏向きの温泉「よしゃーの湯」

ここは塩川ダムの湖畔にあります。山梨に来たらここを外して帰る訳にはいきません。温泉初心者の湯友にも是非このよしゃーの湯を是非体験して欲しかったのです。 ワクワクドキドキ、♪この長い階段を降りるとそこには・・・ じゃ~ん!これがよしゃーの湯です…

最高の野湯!「沼尻元湯」

今回紹介する沼尻元湯は有名な野湯ですが、危険な場所にあるので決してお薦めはできません。特に、致死量の硫化水素ガスが出ているので風が無い時に行くのは絶対に危険です。もし行くのなら必ず自己責任でお願いします。 登山道を登っていくと、だいたい1時…

和歌山県某所 絶景!夢の跡の温泉 

道なき道を進むと・・・そこにはこんな素敵な場所がありました。この宿が営業していた際は、加温・加水無し、僅かに硫黄臭がして、その上皮膚に泡がつく温い源泉風呂があったそうです。建物が壊されてしまった今も、その源泉だけはこのようにこんこんと湧き続け…

和歌山某所、湯の華いっぱい滑る垂れ流し♪

場所は内緒ですがここは、和歌山の某所です。「きっとお役に立てるかと存じます。」そんなメッセージを添えてある方がこの場所を教えてくれたのはもう随分前のことです。いつもは閉まってる小屋のドアが開いてますね!そう、この日は点検の日のようでした。…

さくらんぼ&憧れの野湯で撮影してきました!

6月19日peachで関空から仙台空港まで行ってきました。 お天気が怪しかったので雨なら鳴子、晴れなら福島と決めていました。天気予報は曇りのち一時雨。迷いに迷って福島に決めました。で、いつもは座席指定なんてしないおもろいなのですが、前々日プ…

五社ICの謎の温泉

知る人ぞ知る兵庫県神戸市北区五社にある謎の温泉に行って来ました!ここは、五社ICの橋脚下から温泉が湧き出していて、滝のように川へと注いでいます。かつてここには五社寮と言う保養施設があったそうです。幾度となくネットで見た事がある景色。。。やっ…

たぶん、ブログ初公開です♪こんなところに温泉が!?の巻き

ここは兵庫県某所。早朝にやってきました。詳しいことは言えませんがこれは温泉です。 泉質 : 含〇〇 ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉 源泉温度29.6度、pH8.0 加温されているので42、3度以上ありそうです。それでは、手桶で温泉水を汲みましょう!地…

篭坊温泉 謎のトライアングルに初入浴!

篭坊温泉にやってきました。 籠坊は「かごのぼう」と読むそうですが、道路標識のローマ字表記では「かごぼう」となっています。こちらが源泉小屋です。 源泉小屋の中の様子です。こちらは、源泉前にある石碑です。この源泉は、明治40年に発売された平野シャ…

淡路島「頑張ってる温泉!」

ここは淡路島に古くからあったお寺。その名も温泉寺です。 温泉山 温泉寺 御詠歌「ぬるくとも やまいをなおすたにやまのるりのたまゆで あらいすすげば」おもろいが思うに(おもろいが勝手に訳すと)ぬるくても、(瑠璃)宝石のような谷山の(谷山はこの辺り…

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m