めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

北海道の温泉

北海道の思い出の温泉

然別峡野営場の奥にある野湯「鹿の湯」(北海道鹿追町) - めっちゃおもろい温泉ぷらす 冬に来るときは掃除道具持参でね♪(笑) youtu.be 鹿に会える温泉!?幌加温泉 (ほろかおんせん)鹿の谷 (かのや) - めっちゃおもろい温泉ぷらす エサなど何もあげるもの…

ボーリングのピンが目印!祝梅温泉

祝梅温泉は千歳市にある日帰り温泉施設で、地元の方と温泉マニアの方々に人気のある温泉です。新千歳空港からも近いので飛行機に乗るまでの時間調整に使いやすい温泉です。前々回ここに来たときは11月ごろで雪は少なかったです。でも、先日訪問した時はこん…

「然別峡 かんの温泉」温泉棟&朝食

翌朝の温泉棟。触れる一に展示してるはく製たち。昨晩の20時で男女入れ替わりましたが、行一気にすべての浴槽をご紹介したいと思いますが、湯気で全くうまく撮れませんでした。全部の分析表。手前の浴槽イナンクルアンナーの湯はアイヌ語で「幸せ」や「幸…

然別峡かんの温泉の夕食  

夜になりました。食事はレストラン「夕来」(ゆーくる)で。夕食は18時30分だったかな?いただきました。意外でしたが、漬物がおいしかったです。今回かんの温泉の夕食で残念だったのが、コロナ対策でアルコールは一切禁止でした。スタッフはネパール人…

然別峡野営場の奥にある野湯「鹿の湯」(北海道鹿追町)

冬に雪道を歩いて野湯に行こう!そんな初体験を今回やってきました♪スノーシューってどんなの? スノーシューってね、雪の上を歩くとき足が雪に深く沈まないようにしてくれる雪道では必須のアイテムなんです。 これさえあれば、ふわふわの雪の上でもスムーズ…

北海道 然別峡「かんの温泉」に宿泊しました!

鹿追町にある「然別峡 かんの温泉」は携帯の電波の届かない山奥の一軒宿です。宿泊者は「湯宿こもれび荘」で受付します。14時頃ビンさんがチェックインの手続きをしてくれています。宿泊費は1泊2食付で約1万円(消費税・入湯税込み)でした。鹿追に泊まろう …

鹿に会える温泉!?幌加温泉 (ほろかおんせん)鹿の谷 (かのや)

糠平館観光ホテルから車で20分の場所に、幌加温泉 (ほろかおんせん)鹿の谷 (かのや) があります。 幌加温泉 はとても小さな温泉地で、湯元 鹿の谷 (かのや) は今や、幌加温泉に唯一残る温泉宿です。人家は無く食堂やコンビニも無く、携帯電話も圏外です。…

中村屋 内湯&ドキドキの混浴露天風呂混浴

さて、昨日に引き続き中村屋の温泉をご紹介いたしましょう。入浴時間は7時30分~10時まででした。内湯の脱衣場。中村屋の源泉かけ流しの温泉は、趣の異なるふたつの内湯があります。この日の女湯の内湯は檜やサワラ、オンコ、ヒバなどの 木をふんだんに使っ…

2泊3日道東の旅に行ってきました♪(2日目)

糠平館観光ホテルで朝風呂に入りました。朝食は糠平館観光ホテルではなく、歩いて3分の中村屋で。じゃ~ん!雪がこんなに近い。手を伸ばせば届きます♪ここね、女性にとってはドキドキの混浴露天風呂混浴なんですよ~詳しくは記事にて♪バイキング形式でしたが、…

 糠平舘観光ホテル 内湯・混浴露天風呂

ほら、こんなにステキ♪この写真は故古川さんの撮影したもの。こちらの混浴露天風呂は 水着を着たりタオルを巻いて入っても良いそうですので女性でも安心ですね!脱衣場の浮世絵の暖簾が印象的でした。この露天風呂はこっち向きから撮影した方が絵になります…

上士幌町「糠平館観光ホテル」の夕食&混浴露天風呂

上士幌町(かみしほろちょう)にある糠平館観光ホテルです。コロナウイルスのせいで殆ど宿泊者もほとんどおらず、結果的にゆっくり過せました。『糠平館観光ホテル』には2年前泊まったので、今回が2回目の宿泊です。いつもは暗くなってから到着するのに明る…

おもろいが知るモール泉の中でNo.1!北海道帯広市「天然温泉アサヒ湯」

北海道に来て2湯目の温泉ですがめちゃ感動しました! アサヒ湯に来るのは今回が初めて。ここに到着したとき、「アレ?間違えたかな?」って思いました。だって、あまりにも綺麗な外観だったから。。もっとぼろい温泉銭湯のイメージだったんですよねぇ。入浴…

帯広市「ヌルヌルのモール泉ボストン」&「ぶた丼のとん田 」

北海道に来てまず最初に入った温泉がこちらでした。宿泊利用と日帰り入浴の玄関は別になってるようです。日帰り入浴の場合は裏から入るのがおススメ。立ち寄り湯 7:00~23:00 大人430円、小人200円受付のおじさんは愛想が悪いのかな?と思いきや話してみると…

2泊3日道東の旅に行ってきました♪(1日目)

昨日は開催日終了の関係で、メインの氷上露天風呂&アイスバーから記事にしましたが、今回の道東の旅は、カメラマンの古川さん(なぞちゃん)がまだ元気だった頃の企画で昨年の10月頃、既に北海道行の飛行機のチケットを取っていました。 昨年11月末、なぞ…

北海道・然別湖畔温泉「しかりべつ湖コタン」凍った湖の上に氷の露天風呂&アイスバー

「しかりべつ湖コタン」に行くにあたって、昨年の10月から飛行機のチケットを取っていました。ここは亡くなったカメラマンさんの行きたかった温泉で、もちろん彼も今回のメンバーでした。きっと、この旅行にもついてきてたと思います。そんなこんなで、と…

「金花湯」をもう一度!古川さんとの思い出

今日はね、古川さんのお誕生日なんです。 2017年度新年会は「姉川パークで誕生日バーベキュー&温泉!」 - めっちゃおもろい温泉ぷらす (omoroionnsenn.com) 「なぞちゃんお誕生日おめでとうございます!」ホントだったら、今日は美味しいもの食べに行ってた…

北海道(道東)撮影旅行の思い出♪

2020年3月の北海道旅行を振り返ってみたいと思います。新型コロナの影響で、行きたかった「しかりべつ湖コタン」のお祭りが中止!(泣)行くか、やめるか随分迷ったのですが、3月2日~2泊3日で行ってきました。北海道、道東の撮影旅行を振り返り、ダイジ…

秘湯を守る会のお宿「銀婚湯」トチニの湯での思い出

この記事は、2020年9月の記事です。古川さんは大先輩のカメラマンの山田先生にご指導のを受けるため、撮影旅行に同行していただきました。この時、北海道で宿泊に選んだのは銀婚湯でした。貸切湯が多いので撮影にはもってこいのお宿でした。翌朝6時に宿…

北海道!大湯沼川天然足湯での思い出♪

この記事は2020年8月の記事を参考に編集し、古川さんとの思い出記事として残しておきたいと思います。2020年8月の北海道の旅行中、「ニセコ小湯沼に行ってみよう!」ってことになりトライしてみましたが、惜しいところまで行ってたんですが、たどり…

ニセコ薬師温泉旅館跡での思い出!

今日もカメラマン古川さんとの思い出記事です。過去の写真提供も古川さんにしていただきました。レトロな木造2階建てですが、こちらは在りし日の ニセコ薬師温泉旅館です。薬師温泉旅館には 混浴内湯、女性専用内湯、男性専用内湯と3つのお風呂があり、全て…

追憶!2021年の7月北海道「小湯沼」&北湯沢温泉  御宿かわせみ

2020年の8月に「小湯沼」に行こうとしたんだけど、たどり着けず断念!その約1年後つねちゃんに案内してもらって再び「小湯沼」に挑戦することができました♪さて、装備完了!いざ出発です!熊笹で閉ざされた道を藪漕ぎします。こんなことしたら、熊笹のせいで…

日本一到達困難と言われる「金花湯」YouTube版

病に倒れ入院していたカメラマンさんが退院し、今日からお仕事にも復活されるとのことです。 で、前々から完成せず中途半端になっていた「金花湯」のYouTube動画の動画がやっと完成しました! 一瞬、生死をさまよったカメラマンさんですが、おもろいが作った数…

YouTube撮影中にアクシデントが!?暴風の中「恵山の野湯」

北海道でも珍しい泉質!!極上の温泉「恵山温泉 旅館の湯」 ↑昨日こちらの記事をアップしましたが、この近くに野湯がありますのでご紹介したいと思います。 どうやらこの界隈に「野湯」があるという話をカメラマンさんに教えてもらい、行ってみることにしま…

北海道でも珍しい泉質!!極上の温泉「恵山温泉 旅館の湯」

恵山に来たら必ず寄ってみたい温泉。それが、「恵山温泉旅館」です。「恵山温泉」は函館市の東部の恵山町の温泉地です。昭和チックな佇まい。何気にお湯も期待できそうです。愛想のいい温泉自慢のご主人と少し会話をして日帰り入浴料300円をお渡ししまし…

函館市恵山「水無海浜温泉」からご来光を拝めました!

函館市内から移動し、仮眠を取って水無海浜温泉(みずなしかいひんおんせん)にたどりつきました。ここは恵山火山の熱源による温泉が海岸に湧き出して、海の中に湯船があって引き潮のときだけ入れるおもろい温泉です♪ 水無海浜温泉入浴可能時間のお知らせ | …

函館市の温泉銭湯 源泉掛け流し!「昭和温泉」

この日は沢山温泉に入ったのですが、お化粧を落として髪を洗って乾かせる温泉に行きたかったので、こちらに決めました。「昭和温泉」は住宅街の一角に建つ大きな温泉銭湯です。翌日も前を通りかかったので明るい「昭和温泉」の外観を撮影してみました。入浴…

まるで超秘湯の野湯!?道南の名物温泉「混浴!!平田内温泉 熊の湯」

島牧村から夕暮れに間に合わせようと、車を走らせてやってきました。夕暮れギリギリセーフで駐車場に到着しました。駐車場からは200mほど徒歩になります。行き止まりにはこのような看板があります。階段を下りると左手に男女別の脱衣小屋があります。こ…

北海道 島牧村「モッタ海岸温泉旅館」

島牧村の記事はこちらでおしまいです。明日からも北海道の記事ですが、かなりの距離を移動しますよ~モッタ海岸温泉旅館は国道から山側の丘の上にあります。宿泊も可能で、豪華な料理が評判とのことでこちらに宿泊しようと思いましたが生憎の満室で泊まること…

北海道 島牧村 ​千走川温泉旅館 

ちはせ川温泉旅館は8部屋の小規模老舗温泉旅館。1885年に開業したそうです。当初ここに宿泊しようと考えていましたが、宿泊の予定日はまさかの臨時休業でした。ということで、金花湯のゲートからアクセスも良かったので日帰り入浴してみることにしました。入…

日本一到達困難と言われる野湯、金花湯の下の「鳳凰の湯」「大判小判の湯」

金花湯の付近の川沿いにはいくつもの源泉があって、その中の数か所もご紹介したいと思います。いきなりですが、慎重に降りております。この崖の上に金花湯の断崖絶壁の浴槽があります。それにしても、素晴らしい石灰華!どれだけの年月をかけて出来上がった…

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m