めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

梅林&海鮮&温泉♪またまた和歌山に行ってきました♪

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20200223074305j:plainまずは、最高級の梅干し「南高梅」の産地として知られる和歌山県みなべ町に「南高梅」ついてさまざま事が学べる施設(道の駅)うめ振興館に行ってきました。みなべ町は 日本で唯一、役場に“うめ課”があるんだそう。梅のPRにかける意気込みが伝わってきますね!f:id:omoroionnsenn:20200222100037j:plain写真は「振興館」の入り口にある梅観音さまです。f:id:omoroionnsenn:20200222103639j:plain真剣にに梅観音さまを撮影していますが・・・f:id:omoroionnsenn:20200222103759j:plain実はこの梅観音様、全て梅干しの種で作られてるんですよ~!流石は梅の産地みなべ町おもろいこと思いつきましたね!f:id:omoroionnsenn:20200222104114j:plain色々試食をして迷いに迷ってお土産に1つ買いました♪

 道の駅 うめ振興館

住所:日高郡みなべ町谷口538-1
TEL:0739-74-3444
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合翌日)2月中は無休f:id:omoroionnsenn:20200222104626j:plain で、みなべ町で行ってみたい温泉といえばここ!さて、どこでしょうか?タイルの壁画がヒントです。f:id:omoroionnsenn:20200222115641j:plainその後、南部梅林に梅の花を見に行くことにしましたが、その前にこちらは3年前参加した南部の梅の種とばし大会です。梅の種とばし大会は男性・女性・子供の3部門で競われます。 誰よりも遠くに種を飛ばせれば、景品がもらえるんですよ~f:id:omoroionnsenn:20200222115752j:plainそれでは、舌を丸めて種を思いっきり押し出しますよ~「プッ」と吐き出された種は、ミスショット! 湯友から歓声?笑い声?が聞こえてきました(笑)記録は、3m29m!5位までの人にお土産が授与されたそうですが、1位は5m98cm。もちろん、おもろいは入賞もなしでした(泣)で、懐かしの 南部梅林に梅の花を見に行こうとしたのですが、今年は暖冬の影響で開花が2週間も早く既にもう散ってしまっていました。f:id:omoroionnsenn:20200222123319j:plain仕方なく、まだ花の咲いてそうな岩代梅林に行こうとしましたが道が分からず行けませんでした。そんなとき地元の郵便局でたまたま道をお尋ねしたのが岩代梅林の松川農園の大将です。看板も何も無いから分からないだろうと言ってご親切に岩代梅林まで、軽トラで先導してくださいました♪f:id:omoroionnsenn:20200222093251j:plain

https://matukawa-nouen.jp/aoume/

松川農園の大将!!「てっちゃん」デス!!」梅を作って42年!!今年で還暦だそうです。雨の日も風の日も畑に出かけて行きます。趣味は農業以外に魚釣りなんだって。上のURLから梅を購入できますよん♪実はおもろいも梅干しを購入しました。f:id:omoroionnsenn:20200222100626j:plain岩代梅林も梅は殆ど散ってしまってましたが、たまに咲いてる梅を見つけては写真を撮らせていただいたのでした♪f:id:omoroionnsenn:20200222101316j:plainその後、たまたま通りかかった梅林。日陰になっていたので満開でした!f:id:omoroionnsenn:20200222105706j:plainその後は、せっかく和歌山に来たのだから山ばっかりもおもろくないので海の見える食堂でランチしました。詳細は記事にて♪f:id:omoroionnsenn:20200222105150j:plain食堂の帰りにお持ち帰りで購入したイカの一夜干し。軽~くあぶってもらったら、閉め切った車の中はイカの香りで充満していました。もう、お腹いっぱいなのにまたイカを少ししゃぶりながらドライブしたのでした。f:id:omoroionnsenn:20200222110723j:plain
1時間後、ドライブしてやってきたのはここ。f:id:omoroionnsenn:20200222101616j:plainほら、こんなに湯の花がいっぱいです♪さて、どこでしょうか?詳しくは記事にて。f:id:omoroionnsenn:20200222125604j:plainで、最後に行者民宿太陽の湯にこちらの写真を届けて帰路に就いたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m