めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

レトロ!時代に取り残された竜宮城「竜宮閣」

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20200125203949j:plainこちちらは。熱海の「龍宮閣」です。おもろいが訪問した時ちょうど3日後にテレビ大阪で「龍宮閣」の放映があることをご主人から伺いました。

f:id:omoroionnsenn:20200125204101j:plain昭和13年に開業の竜宮閣。そして御休憩、ご入浴と書いていますね!御休憩ってなんだろう・・・f:id:omoroionnsenn:20200125221235j:plain玄関から奥に進み、廊下左側の階段で地下の浴室へ。途中でカメさん見~つけた!f:id:omoroionnsenn:20200125220903j:plain「あっ!ここにもいいゆだねさんが来てる!」って思わず言うと、「今はご出世されたんですよ~」って竜宮閣のご主人に教えていただいて 、ご挨拶に行くことになったのでした。f:id:omoroionnsenn:20200125220516j:plain立寄り入浴料は1000円。お風呂が2つあり、貸切風呂として利用できます。

f:id:omoroionnsenn:20200209114731j:plain
まずは手前の大きな浴槽に郡司さんが気持ちよく入っていらっしゃいます。とにかく、どこもかしこもレトロ過ぎ~竜宮閣だけに、浦島太郎と竜宮城ですね!週末(温泉)オトコ温泉同行会でも言っていましたね!時代に取り残された竜宮城だと。

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
温度:76.7℃ ph:8.0この源泉、現在入浴施設で利用しているのはここ「竜宮閣」だけのようです。ご主人曰く、一般家庭(お弁当屋さん)など自宅に温泉を持っている所もあるんだとか。
f:id:omoroionnsenn:20200125231017j:plain対面のタイル画は、ヨーロッパの絵画を想わせる水浴びをする女性のタイル画が施されています。f:id:omoroionnsenn:20200128005236j:plainということで、撮影風景です。
f:id:omoroionnsenn:20200125211153j:plain続いて奥の小さな浴槽です。こちらも、タイル浴槽にタイル画が何とも美しい°˖✧この鯉のタイル画どなたが書いた絵なのかは分からないらしいけど、どうやら有名な方が描かれたんだとか。お湯を口に含むと、軽くしょっぱいです。f:id:omoroionnsenn:20200125223604j:plain鯉のタイル画の対面には富士山を望む風景。f:id:omoroionnsenn:20200125212501j:plain蛇口からは 源泉のみが注がれています。それにこのように、塩のような白い析出物がこんもり付着。水道がすぐに詰まってしまうのだとご主人が嘆いておられました。f:id:omoroionnsenn:20200125150021j:plainご主人さんは、お話好きで気さくでとてもいい方でした♪

熱海温泉 「竜宮閣」
住所:静岡県熱海市田原本町1-14
電話:0557-81-3355
入浴料 1000円f:id:omoroionnsenn:20200125212216j:plain 1月なのに桜が咲いていました。聞いてみると熱海桜なんですって🌸

とても綺麗だったけど、この記事をあっぷする頃にはもう終わってしまってるんだろうなぁ。その代わり、きっと河津桜が咲いてますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m