めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

真賀温泉 真賀温泉館 源泉掛け流し/日帰り入浴

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

真賀温泉がちょっとしたリニューアルをされたと聞きつけ訪問してみましたが、行ってみると外観と浴室の天井を綺麗にされたとのことでほとんど以前と変わりはありませんでした。真賀温泉は今まで何度か訪問していますが、今回その総集編をお届けしたいと思います。f:id:omoroionnsenn:20190813104807j:plain「真賀温泉館」に行ってきました。岡山県北部真庭市に位置する真賀温泉は、湯原インターから車で15分と便利な場所にあります。真賀温泉はたった2軒の旅館と共同浴場「真賀温泉館」のみが営業しており、小さなな温泉地です。f:id:omoroionnsenn:20190813113236j:plain 里芋の葉っぱに赤い傘・・・急な階段はまだ途中です。f:id:omoroionnsenn:20190813130821j:plain急な階段を登りきると、このように風情のある木造共同浴場が見えてきます。f:id:omoroionnsenn:20190813163924j:plain戸を開けるとすぐ券売機があって、まず入浴券を券売機で買う仕組です。

入浴時間1時間以内だとか、幕湯定員8名までとか、色々注意書きが貼ってありますね。

で、おもろいは受付のおばちゃんに聞いてみました。「幕湯の人数は大丈夫ですか?」

「今、お二人でもうすぐ上がられる方がお一人なので空いてますよ!」で、安心して幕湯の入浴券を購入したのですが、そのあと大急ぎで幕湯の入浴券を購入した人がいました。その人は一番最後に出てくる写真の真ん中の人です。なぜ、急いで幕湯の入浴券を購入したのかは最後に分かると思いますのでお楽しみに!f:id:omoroionnsenn:20190813114129j:plainということで、まずは数年前に訪問した女湯からご紹介したいと思います。f:id:omoroionnsenn:20190813131735j:plainこちらが女湯の浴槽です。寒い時期だったのか湯煙で曇ってますね。

泉質:アルカリ性単純泉、泉温 約40℃、ほぼ無臭。Ph9.4f:id:omoroionnsenn:20190813132037j:plain女湯も幕湯と同じですね!温泉は竹筒の穴の中からじゃんじゃん溢れ出ています。浸かると案外深いのですが幕湯よりは浅いです。ヌル付きがあると思いきや、細かい泡が体毛に付着しそれがまるでベールのように体を包みます。要するに泡のベールがヌル付きを錯覚させるんですよねぇ。素晴らしいお湯でした。f:id:omoroionnsenn:20190813120119j:plain 前回訪問時は1時間1000円(3人まで)の貸し切り湯「玉湯」に入りました。ちなみに地下の貸し切り湯は循環だそうです。f:id:omoroionnsenn:20190813121626j:plainこちらが浴槽ですがゆず湯に行った帰りだったので、ワニがゆずを加えて浮かんでいますね!(汗)ここは貸し切り湯なのでもちろんワニは居いないのですが、もしも幕湯に入ったらワニが居るかもしれないと思い、護身用に持参しました(笑)
幕湯の流れ湯を使ってるらしく、泡付きは幕湯がピカイチでしたが、玉乃湯もぬるめの温度でゆっくり入浴できて気持ち良かったです。
f:id:omoroionnsenn:20190813115014j:plain真賀温泉館には 混浴内湯、 3つの貸切内湯、 女性専用内湯、 男性専用内湯と全部で6つの湯船があります。女湯と貸し切り湯の「玉湯」は先ほどご紹介しましたので、最後に今回やっと入浴出来た「幕湯」をご紹介したいと思います。幕湯は大昔2回入浴していますが、今回3度目の幕湯でした♪混浴の「幕湯」は入浴料250円。勝山城主が幕を張って独占したという湯船で400年の歴史があるとか。f:id:omoroionnsenn:20190813134636p:plain以前来た時は連休の日曜日。それでも、混浴の「幕湯」に入ってやる!そう決心してきたのですが・・・余りにも飢えたワニがたくさんいて、受付のおじさんに餌食になるって止められたので諦めました。f:id:omoroionnsenn:20190813153958j:plain「幕湯」はとにかく狭くて日本一狭い混浴浴槽と呼ばれています。深さが1m以上あるので立って入ります。身長165cmのおもろいも胸までしっかり浸かってしまいました。※写真はイメージです(-_-;)

「もしかして、おもろい温泉のI.Оさんですか?僕、インスタもフォローさせてもらってます♪」そんな偶然があった後、おもろいはワニさん達に遭遇しましたが、おもろいはワニであろうが特に危害を加えなければ基本的に仲良くしたいと思っています。で、今回ワニさん達の態度には大変恐縮しました。「どうぞこちらに!」「一段高い、奥にどうぞ!」「足だけ(ふくらはぎ)なら触ってもいいですか?」「美しい胸ですね、見せてくださってありがとうございます。」「ありがとう、ありがとう、ええもん見せてくれて本当にありがとう・・・」何度も、なんどもお礼を言われました。いえ、別にここではバスタオルを巻いちゃいけないルールだからそうしただけやねんけどなぁ(汗)最後に帰ろうとおもろいが脱衣場で着替えてたら・・・

「あのぉ、僕何時頃ここに入りましたっけ?」真ん中のワニさんが、わざわざお湯からあがって脱衣場に質問に来られました。そんなのおもろいは知りませんってば!単に、着替えてるとこが見たかったのですね!!最後はワニの執念でした。このワニさん、おもろいが幕湯の券を買う時から聞き耳を立てて狙っていたと思われます(大汗)
住所:岡山県真庭市仲間181
TEL: 0867-62-2953
入浴料:幕湯250円
男女別の「普通湯」は 150円
貸切風呂の「家族湯」は3人まで1000円
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m