めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

別府温泉祭り!有難~いお寺の温泉「長泉寺 薬師湯」

f:id:omoroionnsenn:20190403205235j:plain今年の別府八湯温泉祭りは、4月1日から7日までといつもの年より大変長い期間開催されています。f:id:omoroionnsenn:20190403205537j:plainで、只今別府八湯温泉祭りの真っ最中!ってことで訪問した温泉の順序を入れ替えて、別府の記事を先にアップしたいと思います。f:id:omoroionnsenn:20190403194044j:plainまず最初に訪れたのは、別府市亀川野田にある龍巻地獄の近くにあるお寺「長泉寺 薬師湯」です。※写真は前回訪問時撮影f:id:omoroionnsenn:20190403194236j:plain長泉寺薬師湯に入るには、まず記帳を行います。そしてお賽銭を入れます。(但し、4日から7日までの間は温泉祭りの為無料です)帳簿には、全国各地の地名が並んでいました。

f:id:omoroionnsenn:20190404114312j:plain
4月2日はちょうど桜が満開でした。長泉寺はお寺で、薬師湯はお寺の敷地の中にあります。f:id:omoroionnsenn:20190404045624j:plain
内湯1つだけなので、先客がいれば少し待つことになります。そうです長泉寺の温泉は貸切でしかも、お賽銭のみで入れる温泉なんです!f:id:omoroionnsenn:20190403200617j:plainドアを開けるとすぐ左手に木彫りのお地蔵さんが鎮座されておられます。
まずはお地蔵さんに感謝して入りましょう。f:id:omoroionnsenn:20190403202603j:plain入って右側の脱衣スペースで着替えます。
お湯は、すぐ近くにある龍巻地獄(地獄めぐりの一つで、約40分おきに100℃を超えるお湯を5分間にわたって噴出する間歇泉)からの引き湯です。地獄の湯に入れる施設は別府でも数えるほどしか無いです。f:id:omoroionnsenn:20190403202807j:plainお湯が熱いときは、バケツに貯められているお湯を足して温度調整をします。こうすると、お湯が薄まらないのがいいです。
但し、使ったらまたお湯を汲んでおきましょうね!f:id:omoroionnsenn:20190403203016j:plainさらりとしたお湯は肌によくなじむ気持ち良さです。
飲泉もできるので飲んでみると、鉄と酸味のせいでしょうね。
ナント梅昆布茶の味がしました!(笑)
泉質:アルカリ性単純温泉、ph:2.9 (酸性)

長泉寺 薬師湯
住所:大分県別府市野田800-6
電話:0977-66-4013
営業時間:10:00~16:00
無料駐車場あり
f:id:omoroionnsenn:20190403205941j:plain