めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。



鹿に会える温泉!?幌加温泉 (ほろかおんせん)鹿の谷 (かのや)

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20200308080043j:plain 糠平館観光ホテルから車で20分の場所に、幌加温泉 (ほろかおんせん)鹿の谷 (かのや) があります。 幌加温泉 はとても小さな温泉地で、湯元 鹿の谷 (かのや) は今や、幌加温泉に唯一残る温泉宿です。人家は無く食堂やコンビニも無く、携帯電話も圏外です。そんな幌加温泉 鹿の谷周辺に沢山のシカが集まってると聞いて、鹿と混浴!?の夢をどうしても叶えたくってこちらにやってきました♪f:id:omoroionnsenn:20200308074928j:plain到着して早々、 ガ~ン!数日前に電話で確認したのに。。。お休みなの?って思ったら正午~お休みでした。この時点で時間は午前9時。まだ、たっぷり時間はあります。f:id:omoroionnsenn:20200308080026j:plain建物の外観も内装も昭和レトロの雰囲気で、古き良き湯治場感がありました。まっすぐ奥に進むと突き当りに脱衣場があります。f:id:omoroionnsenn:20200308083136j:plain自炊湯治宿なので調理場もありました。f:id:omoroionnsenn:20200303090956j:plain左側が男湯、右側が女湯です。それでは、早速入浴させていただきましょう!f:id:omoroionnsenn:20200303091021j:plain脱衣場の篭は脱衣場の中央に設置されています。脱衣場の中のドアを開けると女湯専用の内湯がありますが今回は未湯です。f:id:omoroionnsenn:20200308075111j:plain実はこちらの内湯は、3種類の温泉を楽しめるということで、マニアには人気での施設なんす。もちろんすべて100パーセント源泉掛け流しです♪※露天風呂はまた別の源泉です。f:id:omoroionnsenn:20200308075134j:plain内湯の 浴室にはナトリューム泉・鉄泉・カルシューム泉に分かれた3つの内湯があります。ただ、分析表がないので詳しいことは分かりません。
(1)ナトリウム泉 ほんのり硫黄泉の香りもあり、なめると薄い塩味がしました。
(2)鉄鋼泉 うっすらと茶色い温泉で、細かい茶色の湯の花が舞っていました。はっきりと鉄の香りがして、こちらも薄い塩味がしました。
(3)カルシウム泉 ナトリウム泉よりも硫黄泉の匂いがはっきりとした感じ。
f:id:omoroionnsenn:20200308075152j:plain浴室奥には打たせ湯がありましたが、触ってみるとめちゃ温かったので見学のみにしました。で、打たせ湯の横にあるドアを開けると、露天風呂に出ることができます。f:id:omoroionnsenn:20200308075949j:plain じゃ~ん!ザ・雪景色。 こちらが、混浴露天風呂です♪源泉は内湯とはまた別なものを2種類混合で使用されているそう。f:id:omoroionnsenn:20200308093352j:plain湯船の真ん中から無色透明の硫黄泉が注がれいます。それにしても、景色や解放感は抜群です!f:id:omoroionnsenn:20200303091602j:plainいくら待っても鹿さんが来ないので雪かきをして遊びました。
f:id:omoroionnsenn:20200307204350j:plain 幌加温泉 (ほろかおんせん)鹿の谷は、御年90才になられた梅澤おばあちゃんがお1人で守っておられますがお手伝いに来ておられる方はいらっしゃるそうです。梅澤おばあちゃんは、高齢で耳が遠く聞こえない場合があるので会話は難しいこともありますが、なんとかお話できました。おもろい:「鹿来ませんね~」梅澤おばあちゃん「鹿来ないねぇ。」そんな会話がしばし続き、この山奥の旅館でエゾシカと共存していく難しさなど教えてくれました。f:id:omoroionnsenn:20200303104337j:plain雪道をもたもたしながら帰っていく私たちを寒いのにずっとお見送りしてくださいました。

北海道河東郡上士幌町幌加番外地

立ち寄り入浴:500円ですが、来月から600円

日帰り入浴可能時間 9:00〜20:00

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m