めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

魚屋さんらしい浴槽!「二子浦温泉」

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

 

f:id:omoroionnsenn:20191118212917j:plain二子浦温泉は福島県茨城県との県境付近にある温泉です。f:id:omoroionnsenn:20191118212719j:plain二子浦温泉は地元の水産会社、小松水産が掘り当てた温泉です。湯小屋は水産会社の敷地内あります。f:id:omoroionnsenn:20191118215248j:plain男女別に分かれている入口を入ると、受付には女将さんがいらっしゃいました入浴料250円を払います。今回は特別に許可を得て営業時間前にお邪魔致しました。撮影交渉をしてくださった関東チーム代表の湯友に感謝です。f:id:omoroionnsenn:20191118213850j:plain棚があるだけの簡素な脱衣場でした。f:id:omoroionnsenn:20191118210101j:plainいきなりですが、じゃ~ん!二子浦温泉のシンボルはなんといってもこの浴槽!お魚用プラスチック製コンテナの湯舟です♪流石本業が水産会社ですよね~f:id:omoroionnsenn:20191118205047j:plain泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉 温度:45.1℃ ph8.3 お湯は無色透明のやや塩辛い温泉で、営業時間前なので特になのかな?お湯の鮮度は素晴らしい。湯口から源泉がかけ流されています。40℃くらいかな?営業時間前は少し温度が低いとのことでした。f:id:omoroionnsenn:20191118204851j:plain隣には、一回り小さな浴槽の置かれた半露天風呂もありました。f:id:omoroionnsenn:20191118212303j:plain男湯の方もちょっと見学させていただきました!男湯はブルーのコンテナでした。こっちのほうが、コンテナらしい色ですねぇ。f:id:omoroionnsenn:20191118210609j:plain湯上がりは肌がべとつくかなと思ったら、意外にもさらりとしていました。風に吹かれながらご隠居さんとしばしお話をさせていただきました。f:id:omoroionnsenn:20191118211951j:plain 海側には源泉井と温泉スタンドがありました。

住所:福島県いわき市勿来町九面坂下22-4

電話:0246-65-2115

営業時間:14:00~21:00(受付20:30まで)
300円

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m