めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

東鳴子温泉 高友旅館 「黒湯」

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20181119115303j:plain

前にもお伝えしましたが、高友旅館は4つの源泉をもっていて、
なかでも一番人気があるのが黒湯らしい。
大きく「黒湯」と書かれた案内に従って薄暗い廊下を降りて行くと、
浴室の入り口があります。手前が混浴「黒湯」です。
奥には女性専用の「黒湯」があります。

f:id:omoroionnsenn:20181119115406j:plain

こちらが女性専用の黒湯です。狭いです。

f:id:omoroionnsenn:20181119115709j:plain

こちらは混浴の黒湯の脱衣場。
男女共用ですが、一応仕切りがあるのでマシかな?

f:id:omoroionnsenn:20181119115824j:plain

じゃ~ん!こちらが混浴の黒湯です。油の焦げたような匂いがして、お湯の色は黒というより深緑でいかにも効能がありそうな温泉ですね。
源泉 幸の湯 57.8℃ pH7 
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉[硫化水素型](低張性・中性・高温泉) 
鳴子唯一の鉄天然ラジウム泉だそうです。
 

f:id:omoroionnsenn:20181119115918j:plain

変わった形の湯船は5~6人でいっぱいぐらいの大きさです。
そんな湯船に名物の黒湯がかけ流されています。
浸かると油臭が更に強く感じられコールタールような匂いがして、
長く浸かっていると油酔いしそうで、そりゃもう強烈でした♪

f:id:omoroionnsenn:20181119120131j:plain

浴室奥には3段の階段があって、その先にもうひとつの湯船があります。こちらはは【プール風呂】と呼ばれ黒湯とは別源泉のお湯です。 

f:id:omoroionnsenn:20181119120333j:plain

ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉 
温度:74.6℃ pH:値6.8
重曹のおかげか少々ヌルっとした感触が混ざるツルスベ浴感が爽快です。

f:id:omoroionnsenn:20181119120447j:plain

プール風呂から出るお湯でコテコテになった析出物。

f:id:omoroionnsenn:20181119120542j:plain

1人用メリーゴーランドでしょうか?子供の遊具もあり、明らかにここだけ時間が止まってるかのようでした。これ、もう動かないそうです。
そっと乗れば撮影していいと言って頂いて撮影したのですが、思わぬ横やりが入ったことで、フェイスブックの非公開グループを作ることにしました。
グループに参加してくださった皆様ありがとうございます。

インスタ始めました♪

 https://www.instagram.com/izumi_oomori/

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m