めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。



乳頭温泉郷 「妙乃湯」(たえのゆ) 雪の混浴露天風呂

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

今からアップする記事は、2017年4月9日訪問したときの記事なので随分長い時間が経過してしまいましたが今回、卓上カレンダーを再発行するに当たってどうしても雪景色を使いたかったので今更ながらこの記事をリニューアルアップしたいと思います。f:id:omoroionnsenn:20191213093128j:plain乳頭温泉では、宿泊のお客さんのみ利用できる「湯めぐり帖」を使えば、乳頭温泉郷の7つの湯宿の温泉をすべて利用することができます。しかも、有効期限は1年間で、各宿を結ぶ循環バス「湯めぐり号」の乗車券付きで税込1800円でした♪f:id:omoroionnsenn:20191213093632j:plain妙の湯は先達川沿いに有ります。橋を渡ったその先の宿が妙乃湯です。f:id:omoroionnsenn:20191213094143p:plain秘湯ムード漂う頭温泉郷の宿の中でも「妙の湯(たえのゆ)」はモダンな内装で和と洋がうまくミックスされた宿でした。f:id:omoroionnsenn:20191213094409j:plainこのセンスの良さの理由ですが、こちらの女将はかつて建築会社に勤務していたとのこと。こちらがフロントロビーです。なるほど、お洒落ですよね!f:id:omoroionnsenn:20191213095059p:plainフロントで「湯めぐり帖」に印鑑を押していただきました。f:id:omoroionnsenn:20191213101955j:plain「銀の湯」「金の湯」の文字。
妙の湯は全部で7つの湯船があり、2つの源泉を持っています。f:id:omoroionnsenn:20191213100412j:plainそれでは早速入浴します。f:id:omoroionnsenn:20191213100714j:plain脱衣場。
f:id:omoroionnsenn:20191213100135j:plain古い分析表。f:id:omoroionnsenn:20191213101050j:plainこちらは混浴露天風呂【銀の湯】

泉質:単純温泉金の湯の手前にある屋根付き露天風呂です。色は無色透明。f:id:omoroionnsenn:20191213102525j:plainこちらは混浴露天風呂の「金の湯」です。

泉質:マグネシウム・カルシウムー硫酸塩温泉 温度85.6℃ ph:2.9 
ほんの少し硫黄と鉄分の匂いがしました。f:id:omoroionnsenn:20191213101431j:plainこの頃、大阪では桜が満開だというのにこちらではこんなに美しい雪見風呂を楽しむことができました♪f:id:omoroionnsenn:20191213103050p:plainちょっとおどけて、こんなの撮ってました(笑)こちらの写真を増刷分の卓上カレンダーの2月に採用致しました。
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
TEL: 0187-46-2740
入浴料:800円(フェイスタオル付は1,000円)
営業時間:10:00~15:00

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m