めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

春は桜、秋には紅葉♪奥水間温泉(おくみずまおんせん)

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

大阪には数少ないいい温泉がいくつかあります。今回何度か訪問したことのある奥水間温泉に紅葉を見に行ってきました。奥水間温泉は犬鳴山温泉山の湯 や神通温泉と近い距離にありますので、組み合わせて行かれるといいかと思います。特におススメなのは玄関やお庭は桜の時期、浴室からの眺めは紅葉の時期がとても美しいです。f:id:omoroionnsenn:20191206102641j:plainこちらは昨年の春、奥水間温泉に日帰り入浴したときの玄関の写真です。奥水間温泉は宿泊がメインなので、立ち寄り入浴は平日のみです。f:id:omoroionnsenn:20191206103717p:plain春にはお庭や玄関から入口にかけての桜が満開になります。※2018年3月30日撮影f:id:omoroionnsenn:20181214141010p:plain見事な桜ですがこちらも素敵!5月の末頃になると奥水間錦!?さくらんぼが実るそうです♪※写真はHPのスタッフブログからお借りしました。f:id:omoroionnsenn:20181214141129j:plain日帰りプラン(入浴のみ)大人1080円をJAF提示で税込み660 円(税込み)になります。※ご利用は平日のみ(休日・休前日・繁忙期は不可)f:id:omoroionnsenn:20191206100901j:plainロビーです。ここに腰掛けて少し休憩できます。ガラス越しにお手入れの行き届いたお庭が見えます。f:id:omoroionnsenn:20191206094941j:plain大阪府下にこんなに風情のある温泉地があったのかと驚きます。純和風の旅館で風情溢れるたたずまいはすばらしいです。f:id:omoroionnsenn:20191206093336j:plainソファーの反対側はこんな感じです。f:id:omoroionnsenn:20191206093512j:plain男湯と女湯は入れ替え制です。何度か訪問してますので浴室の写真が混ざってますがご了承くださいね~それでは早速入浴させていただきます♪f:id:omoroionnsenn:20191206103241j:plain手前に鍵つきのロッカー。その隣に脱衣篭。突き当たりに洗面台があります。

f:id:omoroionnsenn:20191206104913j:plain源泉温度は19.3度。源泉温度が低いので加温してますし、湧出量が16リットル/分と少ないため加水し、循環もしています。↑残念f:id:omoroionnsenn:20191206105449p:plainでも、奥水間温泉の魅力は少ない源泉をそのまま湯口から浴槽に注いでいるところ。投入量は少ないんだけど、岩に鉄分の色素がこんなにも沈着しています。 f:id:omoroionnsenn:20181214202412j:plain茶色に沈着した飲泉場。源泉は無色透明です。口に含むと淡い金気臭と炭酸味、硫化水素臭と薄い塩味が感じられました。ここのお湯は塩素が全く入っていませんので、洗面器に源泉を溜めて浴びてみたりして楽しみました(汗)f:id:omoroionnsenn:20181214202259p:plainこちらは、春に撮影した露天風呂の写真です。外に見える木はモミジです。紅葉の季節も綺麗なんだろうな・・・と思って撮影しました。お湯はちょっとぬるっとしていておもろいの好きな浴乾感でした。f:id:omoroionnsenn:20191206101858j:plainじゃ~ん!ほら、やっぱり秋にはこんなに美しい紅葉を見ることができました♪f:id:omoroionnsenn:20191206172558p:plain覗き込むと美しい清流が見えました。

 f:id:omoroionnsenn:20181214155225j:plain 

それにしても立派なお庭です。インスタ始めました♪

奥水間温泉
〒597-0102 大阪府貝塚市木積3159
電話 : 072-478-8511
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m