めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

山口県 湯田温泉 ホテルかめ福

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20190613115418p:plainJR新山口駅から湯田温泉駅まではJR山口線で20分ほどだそうで、とても便利な場所にあります。湯田温泉は別名「白狐の湯」とも呼ばれ、街のいたるところに白狐の石像があります。特にこの、湯田温泉駅前の巨大な白狐のモニュメント「ゆう太くん」は必見です♪f:id:omoroionnsenn:20190613114003p:plain湯田温泉駅からホテルかめ福まではタクシーで3分ほど。徒歩でも10分くらいでいける距離です。
今回おもろいは関空からpeach福岡空港に行き、その後レンタカーで湯田温泉まで来ました。f:id:omoroionnsenn:20190613135217p:plainこちらがロビーです。今回はホテルかめ福さんのご協力により撮影させていただきました。ありがとうございました。f:id:omoroionnsenn:20190613145354j:plainホテルの横が、日帰りの温泉施設になっていて、宿泊者もここに入ります。f:id:omoroionnsenn:20190613160217j:plain日帰り入浴はタオル付で850円でした。それでは、早速入浴させていただきましょう!

f:id:omoroionnsenn:20190615071335j:plain
じゃ~ん!いきなりですがこちらは大浴場女湯の「七福の湯」で、かめ福の「福」にちなんだおめでた~いお風呂なんですよ。おもろいは、宝船に乗った七福神の温泉の写真をこちらのHPで一目見た瞬間から、是非ともこの温泉をおもろい温泉カレンダーに使わせていただきたいと思っていました。それで、今回やっとその願いが叶いました♪

泉質:アルカリ性単純温泉 温度:64℃ ph:9.1f:id:omoroionnsenn:20190613112713p:plain楽しさいっぱいのつぼ湯。体がすっぽりと入りますf:id:omoroionnsenn:20190613130628j:plain露天風呂の「白狐の湯」はマイクロバブルの白濁湯。水深110cmの深めのお風呂でお肌ツルツル美肌効果が在りますよんf:id:omoroionnsenn:20190613125318p:plainかめ福さんの温泉はビジュアル的にとてもおもろい温泉ですが、他にもこんなおもろい仕組みの温泉もありました。何がおもろいかというと男風呂に入っている家族と小部屋で対面ができるんです(笑)「家族ふれあいの湯」というらしいです♪

小さいお子さん連れのパパやママはここでお子さんを受け取って子守りの交代もできるんです。f:id:omoroionnsenn:20190613125119j:plain男湯の家族と話すときはこのメガフォンを使って話すそう。これもおもろい(笑)f:id:omoroionnsenn:20190613111554p:plainこちらは大浴場男湯の「おとぎ話の湯」内風呂(千畳敷風呂)湯田温泉に伝わる白狐伝説をテーマにおとぎ話の世界を再現しています♬

かめ福の温泉は循環あり、消毒ありですが、加水は無く源泉100%のお湯なんだそう。源泉温度が高い為、ボイラーで加温はせず高温の新湯を投入することによって適温を保っているそうです。

湯田温泉 ホテルかめ福

住所: 山口県山口市湯田温泉4-5
TEL :083-922-7000 

日帰り温泉利用時間 :11:30分~22時まで(入浴のみ)f:id:omoroionnsenn:20190613161146p:plain帰りに、かめ福さんからすぐの場所にある湯田温泉の泉源塔 を案内していただきました♪ どば~っ! 地下500mから1分間に125リットルもくみ上げてます。源泉を触ってるとこを写真に撮ろうとしたら「あちちち」ちょっと熱すぎました(汗) 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m