めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

『奇跡の湯 青湯』 杜の湯 ゆふいん泰葉

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20191225225500j:plainちょっとネタ切れになりつつあるので、過去の記事をリニュアルアップしたいと思います。杜の湯 ゆふいん泰葉の日帰り入場料は700円ですが、まっとうな温泉利用で無料で入浴させていただきました♪
ここは九州温泉道の対象施設なっていますので受付でスタンプを押して頂きました♪
奥にある大きな煙突からモクモクと立ち上る湯煙にお湯への期待が高まりまりました。f:id:omoroionnsenn:20191225225746j:plain日帰り入浴用の男女別浴場は「大浴場」とは呼べないようなこぢんまりとした建物でした。f:id:omoroionnsenn:20191225225928j:plain脱衣所も浴室もシンプルですが、新しくて清潔感があり、ドライヤーも用意されていました。f:id:omoroionnsenn:20191225230125j:plain温泉チャンピオンの郡司勇さんから「日本一の青湯」と評価されたそうです♪f:id:omoroionnsenn:20191225230238j:plainこじんまりとした洗い場です。f:id:omoroionnsenn:20191225232707p:plain浴室は内湯1つのみで、湯船は3~4人サイズぐらい。しかも、青湯になるには空気に触れ徐々に青くなるので、内湯は鮮度が高いらしくそれほど青くはありませんでした。
何となくがっかり。f:id:omoroionnsenn:20191225230452j:plain湯口は層になってしずくが垂れて、白っぽい析出物が千枚田のようになっていました。f:id:omoroionnsenn:20191225230556j:plain溢れる湯口もこんなにも析出物が!f:id:omoroionnsenn:20191225230814j:plain泉質:ナトリウムー塩化物泉 泉温:98.4℃  ph 9.0
「杜の湯 ゆふいん泰葉」の温泉の泉質は炭酸水素塩泉です。その成分は美肌に有効といわれるメタケイ酸が567mgで(含有量は567mgで日本でトップ10のレベル)、ツルツル湯の証である炭酸イオンも99.6mgととても豊富なんです。
なので驚くほどツルツル~!最初は何となくガッカリしましたがお湯に入っていっぺんに泰葉のお湯のファンになってしまいました!f:id:omoroionnsenn:20191225231135j:plainこちらは宿泊者専用の露天風呂です。それにしてもこちらは青いですねぇ。いつかこのお湯に入って、すべすべ感を実感したいものです。

※貸し切り湯もあります。f:id:omoroionnsenn:20191225231354p:plainゆふいん泰葉 には足湯もありました。

ゆふいん泰葉
住所 大分県由布市湯布院町川上1270-48
電話:0977-85-2226 700円

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m