めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

赤褐色のお湯!湯の網温泉 鹿の湯松屋

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20191125162143j:plain 北茨城にある湯の網温泉 鹿の湯松屋に行ってきました。この日は、宿の都合でお休みでしたが、条件付きでしたが無理を言って開けてもらったことに感謝しています。f:id:omoroionnsenn:20191125163235j:plain約束の時間に遅れてしまいすっかり日も暮れてしまいました。
f:id:omoroionnsenn:20191125163352j:plain玄関の内側。ガラスが素敵ですね!f:id:omoroionnsenn:20191125164432j:plain玄関に入ると 女将さんが出て来られ、事情が変わったのと、おもろいが遅れてしまったので先客が先にはいってらっしゃるとのこと。
f:id:omoroionnsenn:20191125162848j:plain少々お待ちくださいと、お茶と茶菓子を出してくださいました。f:id:omoroionnsenn:20191125164921j:plainいただきま~す!遠慮なく頂くおもろいでした♪f:id:omoroionnsenn:20191125165717j:plainこの辺りもレトロ感があって、めちゃええ感じです♪f:id:omoroionnsenn:20191125161435j:plainしばし待つと、準備が出来た様です。女将さんが浴室まで案内してくださいました。浴室は ひとつだけ。 なので貸切です。男女の札を表にしてから入浴します。 f:id:omoroionnsenn:20191125173206j:plain 脱衣場は、ほぼ一人用で狭く、棚と籠以外に何も無いです。f:id:omoroionnsenn:20191125161758j:plainこの雰囲気ある浴室と茶色のお湯は写真では見ていたものの、高い天井、ステンドグラスから差し込む光。大正ロマン風の浴室は実際見てみるとちょっとかんどー。f:id:omoroionnsenn:20191202070801j:plain 泉質:含鉄(Ⅱ)-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩令鉱泉f:id:omoroionnsenn:20191125221600j:plainよく見ると鹿が3匹居て、可愛い♪

はるか昔、傷ついた鹿が湧き出でる泉で治し立ち去るのを里人が見て、この霊泉を『鹿の湯』と名づけたという伝説があるんだそう。
f:id:omoroionnsenn:20191125180214j:plain効能の最初に ”脳” って書いてる(笑)賢くなったらいいな♪

赤褐色のお湯は濃く濁っていて土類系の風味があります。見た目はインパクトのあるお湯ですが、塩分もなく意外にさっぱりしたお湯でした。f:id:omoroionnsenn:20191125161307j:plain 最後にご主人とツーショット写真を撮らせていただきました♪

 鹿の湯 松屋

住所:茨城県北茨城市関南町神岡下1435

TEL:0293-46-1086

入浴料 500円+入湯税

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m