めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

ほったらかし温泉 あっちの湯

大阪を金曜日の22時頃出て、山梨に着きました。山梨でおそらく一番早く開いてる温泉ではないでしょうか?その名もほったらかし温泉に行きました。f:id:omoroionnsenn:20190702140934j:plainということで、ほったらかし温泉の朝の営業はめちゃくちゃ早くって、日の出の1時間前から入浴することができます。
6月29日の土曜日、朝4時頃に到着しましたが、既に駐車場には何十台もの車が停まっていました。天気もイマイチなのにこんなに朝早くからたくさんの人が来ていたことには驚きました。f:id:omoroionnsenn:20190702172449j:plainほったらかし温泉には、こっちの湯とあっちの湯という、ふたつのお風呂があります。こっちの湯の方が、最初につくられ、「こっちの湯」で営業を開始してから4年後の2003年に、2番めの源泉を掘り当てたそうです。f:id:omoroionnsenn:20190702153733j:plainここがあっちの湯の入り口です。f:id:omoroionnsenn:20190702141720j:plainほったらかし温泉の開場時間は日の出1時間前となっていて季節によって異なります。
5~7月=4時頃オープンです♪f:id:omoroionnsenn:20190702230612j:plain流石山梨の温泉ですねぇ。天井にはぶどうが実っていました🍇
f:id:omoroionnsenn:20190702162825j:plain入浴料は、大人800円、子供400円となっています。f:id:omoroionnsenn:20190702170415p:plainほったらかし温泉は写真撮影は一切禁止です。ですので撮影はここまでf:id:omoroionnsenn:20190702184249j:plain              新源泉(黄金の湯)~アルカリ性単純温泉 泉温:41.4℃ ph:10.1 

撮影禁止なので写真はじゃらんからお借りしましたが、この日は曇り空でちょうどご来光の時間になっても富士山も朝日も見えませんでした。でも、一瞬だけ空が赤くなったときなんとなく嬉しかったです。それにしても、かなり高アルカリのお湯ですが滑りはさほどなくさらっとしたお湯でした。この浴槽の下にも岩風呂の露天風呂がありました。f:id:omoroionnsenn:20190702170931p:plain敷地内に、気まぐれ屋という食堂があります。こちらでは朝ご飯を500円で提供してくれています。内容はごはんと味噌汁、漬物に、生卵、納豆です。f:id:omoroionnsenn:20190702180304p:plain朝風呂を楽しんだあとは皆さんお腹が空いているのでほら、この通り満員御礼!f:id:omoroionnsenn:20190702183427j:plainこの朝食セットでもっともこだわっているのが、米なんだって。ほったらかし温泉の社長が知人の農家さんから独自に仕入れたコシヒカリを使っているそうです。

f:id:omoroionnsenn:20190702182528j:plain単なる卵かけごはんだったけど、お腹も空いていたし湯友と一緒に食べて美味しかったなぁ。
f:id:omoroionnsenn:20190702140156j:plainログハウスの休憩室でちょっと仮眠したら次の目的地にGO!

 ほったらかし温泉
住所:山梨県山梨市矢坪矢坪1669-18
電話番号:0553-23-152