めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

福島県 高湯温泉 静心山荘

f:id:omoroionnsenn:20190521102735j:plain 高湯温泉のメイン通りからちょっと外れたとこにあるのですが、ここは山の一軒宿の雰囲気でとてもいい感じでした。すぐ近くに共同浴場もあるのですが、いつも混んでるみたいです。f:id:omoroionnsenn:20190521105943j:plainアットホームな感じのする宿です。 もう、とっくに営業時間が過ぎていたんですが
ご主人のご厚意で貸し切りで開けてもらいました♪ 日帰り料金400円f:id:omoroionnsenn:20190521102954j:plain 長く続くとたんに囲まれた階段の先に浴室はありました。f:id:omoroionnsenn:20190521104243j:plain 飛行機の時間も迫っています。早速入浴させていただきます。f:id:omoroionnsenn:20190521105018j:plainシンプルで手狭な脱衣場ですが、これで充分でした。f:id:omoroionnsenn:20190521105710j:plain扉をあけると浴室が硫黄のアロマでいっぱいでした。お風呂は内湯のみです。f:id:omoroionnsenn:20190521104442j:plain(湯口は木製カバーで覆われているので目視不可能)f:id:omoroionnsenn:20190521103200j:plain 泉質:酸性ー含硫黄ーカルシウム・アルミニウム・硫酸塩泉、泉温:43.8℃、pH:2.8pHは2.8の酸性なのにも関わらずぴりぴりせず丸い感じ。f:id:omoroionnsenn:20190521105247j:plain このように天井は高くて、湯抜きもあり、一軒宿の湯小屋ならではでした。f:id:omoroionnsenn:20190521104035j:plain めちゃいいお湯過ぎて、特におもろいことも見つからず・・・
仕方がないのでおもろいポーズしてみました(笑)
それにしても、硫黄の香りたっぷりの青白く輝く「高湯温泉 静心山荘」はこの旅行の最後にふさわしい温泉でした。
福島ってほんとにいいところですね!今回は姥湯温泉や間欠泉に移動時間を奪われてしまって、福島の温泉はほんの少しだけになってしまいましたが
またゆっくり訪れてみたい土地です。

高湯温泉 静心山荘

住所:福島県福島市町庭坂字湯花沢1-15

電話:024-591-1129