めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

紀州の名湯 きよもん湯

f:id:omoroionnsenn:20190507095825p:plainきよもん湯は国道42号線から道を入ればすぐの場所にあります。f:id:omoroionnsenn:20190507100850p:plainきよもん湯はもともと「喜代門屋」という温泉宿であり、こちらは平成天皇が皇太子時代に宿泊された由緒ある温泉宿です。
平成8年に売却され、現在の「きよもん湯」になったらしいです。f:id:omoroionnsenn:20190507101527p:plainこちらはオーナーの飼っておられる愛犬「イチ」です。めちゃ可愛いですf:id:omoroionnsenn:20190507102147p:plain玄関を入ると左側に受付があり、券売機で購入した入浴券をここで渡します。
入浴料一人500円。貸し切り風呂1000円。
貸し切り入浴料を支払うと大浴場へも入浴できます。f:id:omoroionnsenn:20190507102624p:plain素敵なお庭ですね!情緒ある渡り廊下を外から見るとこんな感じです。f:id:omoroionnsenn:20190507104058p:plain渡り廊下を受付からまっすぐ進み、左へ曲線を描く渡り廊下を歩いて入浴棟の下足場へと向かいます。なお下足場から中へ入ってすぐ左手には家族風呂(50分1000円)が3室かあります。
貸し切りを利用すると両方入れると聞き入ってみることにしたおもろいです。f:id:omoroionnsenn:20190507123001p:plainここが大浴場の入り口です。f:id:omoroionnsenn:20190507130209p:plain露天風呂は無く、内湯のこの1つの浴槽だけです。
アルカリ性単純温泉 40.8℃ph9.8
分析書には2種類の泉質が掲示されており、調べてみると1つは持ち帰り用のものだそう。どっちが浴用か分からなかったけど、よく見ると喜代門湯2号の方には飲用と書かれていたので、こちらが持ち帰り用でしょうね。f:id:omoroionnsenn:20190507130436p:plain紀州の名湯 きよもん湯自家源泉100%の流しっ放しです(浴槽は完全放流方式です)
甘いタマゴ味にアルカリ単純泉的な微収斂が感じられ、茹でタマゴ臭がやさしく香ってきました。f:id:omoroionnsenn:20190507131404p:plainその後、貸し切り浴槽にも入りました。
少しぬめりのある泉質が気に入りました。お肌もすべすべになりますよ!
きよもん湯
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川1062
0735-52-0880