めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

柚木慈生温泉(ゆのきじしょうおんせん)

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

九州の記事がずっと続いているので、過去の記事ですがちょとここで山口の記事を 挟みたいと思います。f:id:omoroionnsenn:20190408160411j:plain柚木慈生温泉(ゆのきじしょうおんせん)
ずっと行きたくて夢にまで見た温泉に行くことができました♪

f:id:omoroionnsenn:20190409070156j:plain柚木慈生温泉は薪で沸かす源泉かけ流しの湯です。f:id:omoroionnsenn:20190408144101j:plainで、驚きの数値なのは、 遊離二酸化炭素 2107mgf:id:omoroionnsenn:20190408144517j:plain 温泉分析書に記された源泉名が、斉藤泉っておもろいです!
ご主人のお名前が源泉名になってるんですね~(笑)f:id:omoroionnsenn:20190408155202j:plain10時オープンです。このとき10時過ぎでした。それでは早速入浴させていただきましょう。浴槽内はおばさま方でいっぱいで芋洗い状態でした。f:id:omoroionnsenn:20190408155556j:plain左の方にスリッパが写ってますが、既に浴室からは複数のおばさま方の
話声が聞こえます。

f:id:omoroionnsenn:20190408161024j:plainやっぱり、浴槽の写真はとれませんでした。
分析表には無色と紹介されていますが浴槽内の温泉湯は笹濁りです。
※写真はじゃらんよりお借りしました。
f:id:omoroionnsenn:20190409072536j:plainしばらくして少し湯口が空いたのでみなさんに断って
撮影させていただきました。源泉名:斉藤泉
泉質:含二酸化炭素ーナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
泉温:17.1℃(浴槽内約39℃)、PH:6.2、色:笹濁り f:id:omoroionnsenn:20190408162422j:plain湯口では源泉そのまんまと熱い白湯(全体の3割程度)が別々に出てきます。右側が源泉で冷たく、左側が熱い白湯でそれぞれが浴槽で混合される仕組みです。
高濃度の炭酸を含んでいるので、このようにぎっしり泡が付きます。f:id:omoroionnsenn:20190408162822j:plainふと、床を見るとこのように千枚田になっていました。f:id:omoroionnsenn:20190408163114j:plain入浴後、源泉そのままを飲泉させていただきました。
まず、湯のみに入れていただいた源泉は、本当にサイダーのようにシュワシュワでした。少しの塩気と鉄分があってこれは不味い!
不味いのは、いい温泉の証拠ですね~
でもこのシュワシュワ感、湯のみでは写りにくいなぁって呟いたら
ご主人がグラスに源泉を注いでくださいました。ほら、この通り。
見た目にもシュワシュワ~♪
施設名 : 柚木慈生温泉(ゆのきじしょうおんせん)
所在地 : 山口市徳地柚木2178
連絡先 : 0835-58-0430
営業時間 : 10時~20時(受付は19時30分まで)
10:00~20:00
5日、18日休館

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m