めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

優しいおばあちゃんの湯「篠原温泉 高尾の湯」 pH11も!?

f:id:omoroionnsenn:20190329003021j:plain

 赤い目立つひょうたん型の看板に「高尾の湯」とありました。なんと読むと思います?

「たかおのゆ」ではなくて「こおおのゆ」と読みます。

f:id:omoroionnsenn:20190329002909j:plain

 行った時はまだ雪が残っていました。

f:id:omoroionnsenn:20190329002936j:plain

 半日くらい居てゆっくり湯治してみたいですね。

f:id:omoroionnsenn:20190329003118j:plain

 お留守の時用かな?料金箱が置いてありました。

f:id:omoroionnsenn:20190329003157j:plain

 浴場へはこの階段を降りていきます。狭くて急な階段です。

f:id:omoroionnsenn:20190329003226j:plainこの日は誰もいないので貸し切り状態♪

それでは早速入浴させていただきましょう!

f:id:omoroionnsenn:20190329003420j:plainまずは、こちらのコンクリートタイルの浴槽です。

泉質:アルカリ性放射能鉱泉、Ph:11.2、泉温:19.6℃ 

f:id:omoroionnsenn:20190329003443j:plain

 お湯は放射能鉱泉ですが高アルカリなのでヌル付きが感じられました。

f:id:omoroionnsenn:20190329010813j:plain

あとで女将さんに見せてもらったんですが、ほらこの通りのPh! 

f:id:omoroionnsenn:20190329010707j:plain

こちらはポリバスの浴槽。浴室には3人も入ればいっぱいの大きさのポリバスがぽつんとひとつあるだけ。
 左側の奥にある扉は実はボイラー室(笑)で女将が薪でお湯を沸かして
くれています。薪を燃やす香りが、こちらまで漂ってきました。

f:id:omoroionnsenn:20190329010724j:plain

耳を澄ますと窓の外の高尾川の流れる音が聞こえてきます。
お湯は無色透明で少し硫黄の香りがしました。
蛇口から出てるのは冷たい源泉そのまんま♪f:id:omoroionnsenn:20190329010853j:plain

「高尾の湯」の炊事場も洗面所やトイレまでもが、全て温泉水なんだそうです。
湯上りに、源泉で作った珈琲をいただきました。

f:id:omoroionnsenn:20190329010945j:plain

足を悪くした女将さんは椅子に腰かけたままで。
私はあたたかいコタツに入りながらお話させてもらいました。
なんか田舎のおばあちゃんちに行ったような感じが素敵でした。

f:id:omoroionnsenn:20190329011021j:plain

 寒いのに見えなくなるまですっと笑顔で見送ってくれました。

 篠原温泉高尾の湯のデータ

住所   庄原市 西城町高尾52

営業時間 9:00~18:00

定休日  火曜日 金曜日 年末年始・お盆不定

TEL    090-5265-7930

入浴料  1回500円 半日1,000円 1日利用1,200円

温泉スタンドがあったようです。。100円で20リットル

f:id:omoroionnsenn:20190329011056j:plain

このあと篠原温泉の女将さんに教えてもらったおでんうどん
を食べに行きました。おでんうどんって珍しいでしょ♪
これが結構いけるんですよ!美味しかったです!