めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心に紹介します。

鶴じゃなくてサギなの!?鹿児島県姶良郡「鶴丸温泉」

皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)mにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

f:id:omoroionnsenn:20190301114434j:plain鶴丸温泉は 今回の鹿児島の旅で、どうしても来てみたかった温泉の一つです。こちらは旅館に併設された公衆浴場というか、どちらかといえば宿泊もできる日帰り温泉施設です。月曜日のお昼前、日帰り入浴でお邪魔しました。f:id:omoroionnsenn:20190301123247j:plain旅館の玄関には昭和40年のレトロな分析表が飾られていました。f:id:omoroionnsenn:20190301123613j:plainこちらが受付です。ここで入浴料300円を支払います。この辺りの入浴料の相場は安いです♪f:id:omoroionnsenn:20190301123718j:plain 私がここに来たかった理由の一つに、九州温泉道の対象施設だからということもありました。f:id:omoroionnsenn:20190301122402j:plain右手へ廊下を進んだ右側に、男女別の浴室があります。それでは早速入浴させていただきましょう!f:id:omoroionnsenn:20190301115629j:plainじゃ~ん!私が鶴丸温泉に来たかった理由の一番はこの壁画とこの浴槽、この雰囲気なんです♪
内湯の浴室内には 中央にで~んとオーバル状のタイル張りの浴槽が少しズレて2つ連なっていて、熱めとぬるめの2種類に別れていました。源泉温度が高い為、どちらの浴槽も加水されていますが、モール泉特有の匂いと茶色のお湯が満喫できました。飲用できるようにコップも置いてありましたよ。f:id:omoroionnsenn:20190301112355j:plain 女湯と男湯の仕切りの壁にはとても美しいタイル画が描かれているとのことで、是非一度この目で見てみたいと思っていました。壁画は鶴丸温泉だからもちろん鶴の絵だと思っていたらナ、ナンとサギなんだそう。こりゃサギや!(笑)f:id:omoroionnsenn:20190301112319j:plain鳥の頭に注目してよ~く見るとやっぱり鶴ではなくサギですよねぇ~

それにしても美しいタイル画です。おもろいは鶴丸温泉の大ファンになってしまいました♪f:id:omoroionnsenn:20190301112700j:plain小さなドアをあけると外にはこのような露天風呂もありました。 
ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)温度:65.8℃ ph8.3 
f:id:omoroionnsenn:20190301113609j:plain露天風呂は加水が少ないのか内湯より濃い感じがして温度も結構熱かったです。Phが8.3なので、お肌がツルツルする浴感でした。口に含むと、無味でモール臭。 たまたま時間帯が良かったのか、しばらく貸切状態でまったりできました。f:id:omoroionnsenn:20190301121924j:plain鶴丸温泉はJR吉都線鶴丸駅から、徒歩で約1分!とめちゃ便利な場所にあります。余談ですが鶴丸温泉のお隣にディサービス「さくら」が有って、こちらに鶴丸の温泉を引いてディサービスの皆さんに喜んで貰っているらしいのですが、おもろいが鶴丸温泉と間違えてこちらに入ってしまったのは内緒です(汗)扉を開けた瞬間、なぜこんなにたくさんお年寄りが!?ってびっくりしました(笑)

鶴丸温泉
鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸622-5
0995-75-2858

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

温泉ランキング皆様、 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街に登録しています。皆様の応援が励みになります。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m