めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国のおもろい温泉を中心におもろいモノを紹介します。

グリーン鮮やかな硫黄泉♪ 熊の湯ホテル

f:id:omoroionnsenn:20190204025015j:plain

草津万座方面から長野県の県境国道最高地点渋峠を越えました。 

f:id:omoroionnsenn:20190204025630j:plain

凄い見晴らしです♪

f:id:omoroionnsenn:20190204020336j:plain
志賀高原スキー場にあるホテル「熊の湯ホテル」です。
エメラルドグリーンの湯が有名だという事で寄ってみました。

f:id:omoroionnsenn:20190204020547j:plain


日帰り時間は。12-15時と時間が短いので注意が必要です。

f:id:omoroionnsenn:20190204020837j:plain

こちらがフロントです。立ち寄り料金としては1000円とちょっと高めですが持ち帰りできるタオル付きだし、一応ホテルだし仕方ないかな?
 

f:id:omoroionnsenn:20190204021012j:plain

館内はとても広々としていました。
ドライヤーが置かれていました。後ほど髪を乾かすのではなく
スマホを乾かすことになるとはこのときは思いもしませんでした(汗)
エメラルドグリーン色のお湯と聞いて楽しみにして来ましたが、残念ながらこのようにくすんだ色でガッカリおそらく朝からまだ誰も入って無かったのでしょうね。膜が張っていました。
泉質は含硫黄-カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉

f:id:omoroionnsenn:20190204021610j:plain

お湯は源泉かけ流しですが、

源泉温度が57.6℃と高いので、加水して42℃位で供給されています。
露天風呂の方が温度が低かったので内湯の方が濃い温泉だと思いました。

f:id:omoroionnsenn:20190204021759j:plain

せっかく膜が張っていたのだから、ちょっとしたイタズラをしてみました。
膜は油膜ではなく、カルシウム系で出来た膜でした。

f:id:omoroionnsenn:20190204022024j:plain

内湯の色にはちょっぴりガッカリしましたが、露天風呂は噂に聞いていた
通り美しいエメラルドグリーンで感動~♪
露天風呂の湯温は40℃位と若干ぬるめでした。
ロケーションは女湯より断然男湯の方がいいみたいです。

f:id:omoroionnsenn:20190204022253p:plain

PHは7.5ですが、肌がスベスベする浴感でした。湯口の湯を口に含んでみると、
硫黄臭がしてエグイ味でした。この写真の後スマホを浴槽にどぼ~ん!してしまいました(泣)なのに2日後微妙に電源が付き、データだけはスマホが頑張って残してくれたのでした。スマホちゃん、ありがとね~
熊の湯ホテル
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏7148
電話:0269-34-2311
 
2017.5来訪